【トレーナー審査委員会よりお知らせ】

JAGTトレーナー審査委員会では、2019年度より百武正嗣氏が新委員長に就任いたしました。
旧体制から新体制へその運営へ移行するにあたり、新旧審査委員長を交えて委員会で協議した結果、今後のトレーナー審査会の申込み要件について以下の点を変更いたします。

1.ゲシュタルト療法の学習履歴 詳細の提示について

・初めて審査会に申込みする際のゲシュタルト療法の学習履歴についての詳細の提示(審査希望申請書)を不要とします。
・認定コースを修了した登録団体と修了時間数の合計のみ、所定の申込書にてお知らせください。

2.審査会への審査申込みの条件について

・JAGT認定のスーパーバイザーからの推薦状がある方も審査を受けることができます。その際、JAGT認定コース修了者相当の講座の受講時間数が合計360時間を満たしていることが必須です。

3.審査会の一般参加申込み条件について

・JAGT認定のスーパーバイザーからの推薦状がある方も参加することができます。その際JAGT認定コース修了者相当の講座の受講時間数が合計210時間を満たしていることが必須です。

以 上

【お問い合わせ先】
日本ゲシュタルト療法学会
トレーナー審査委員会事務局
新メールアドレス: sinsa.jagt@gmail.com

コメントは受け付けていません。